節約 PR

【レビュー】mineoのパケット放題Plusは普段使いに十分な速度

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、なもりんです。

今回は、私が使っている格安SIMであるmineoのオプションサービス「パケット放題Plus」を紹介します。

毎日使うスマホですが、こんな悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

  • 携帯電話料金を抑えたい
  • でも通信量を気にせずネットは使い続けたい

そんな方におすすめのサービスがmineoの「パケット放題Plus」です。
スマホの日常使いであればこのサービスを使うだけで通信費を抑えつつ通信量を気にすることなく快適にスマホを使い続けられますよ。

実際に使ってみての使い勝手なども解説しているので、ぜひお読みください。

mineoの料金プランについて

格安SIMであるmineoは音声通話の有無と基本データ容量によって以下のように月額料金が分かれています。

mineoの料金プラン (税込価格)
基本データ容量 音声通話+データ通信 データ通信のみ
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

音声通話付きなら1,298円から、データ通信のみの利用なら880円から使用可能です。

他社の格安SIMと比較して特別割安な料金というわけではありませんが、mineoにはデータ通信量には縛られたくないという方に向けておすすめのサービスがあります。

それが「パケット放題Plus」というオプションサービスです。

パケット放題Plusで最大1.5Mbps使い放題

mineoのオプションサービスであるパケット放題Plusは、基本データ容量を消費することなく最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるサービスです。

格安SIMサービスなどでは月のデータ容量が決まっているため、それを超えると極端に通信速度が低下してしまいます。

ですがこのパケット放題Plusを使えばそういった通信量を気にする必要がなくなります。

他社格安SIMにも類似のサービスはありますが、最大1.5Mbpsは他サービスと比べても最速です。また、使用できるアプリの制限もありません

パケット放題Plusはオプションサービスのため、基本料金に加えてプラス385円(税込)で使用可能です。
※10GB以上のコースを契約すると月額無料で使用可能です。

音声通話付きのプランで最低料金(1,298円)であれば、パケット放題Plusを加えて1,683円/月(税込)で通話機能も使いつつ最大1.5Mbpsでデータ使い放題となります。

実際私はこのプランを使い続けており、mineo回線を使う際は基本のデータ容量は全く使用せずパケット放題Plusの速度内で使い続けています。

主な用途はインターネットの閲覧やYoutubeですが、特に不満なく使い続けているうえ、月の通信量を2,000円以下に抑えることもできているので非常にこのプランには満足しています。

パケット放題Plusはほとんどのアプリが使用できる

パケット放題Plusは最大1.5Mbpsで使い放題ですが、通信速度で紹介しても実際にどのような使い方ができるのかは想像しづらいかもしれません。

パケット放題Plusの使用感についてはmineoの公式HPでユーザーアンケートの結果が紹介されていますが、実際に私が使ってみての使用感をまとめてみました。

パケット放題Plus サービスごとの使いやすさ
使用サービス 使いやすさ 補足
インターネット閲覧 画像が多めのサイトは開くまで時間がかかるが、それ以外は快適
メール・LINE
LINE通話
QR決済(PayPayなど)
Youtube 240~360p(やや低~標準画質)であれば30分超えの長時間の動画でも読み込みでも止まることはない
音楽サブスク(amazon music unlimited)
動画サブスク(amazon prime) 開始時の読み込みが少しかかる
スキップしながら観ると読み込みが入る
グーグルマップ
ビデオ通話 スマホが発熱することもあり、やや厳しい
アプリのアップデート 軽いアプリであれば十分使用可能

(◎:常に快適 ○:画質などの条件次第で快適 △:使えなくもないが快適に使うには少し厳しい)

インターネットの閲覧やLINEのやり取り・通話は全く問題なくこなせます。また、youtubeなどの動画サービス・音楽サブスクリプションサービスについては画質・音質を大きく落とさなくても使用可能です。

ただし、ビデオ機能を使っての会議や容量の大きなアプリのアップデートはパケット放題Plusだけに頼るのは少し厳しいと思いますので、可能であればWi-Fiなどを使うのがいいでしょう。

ちなみに、自宅のWi-Fiについては楽天モバイルを使うのがおすすめです。
その理由は下記で詳しく紹介していますが、家でも通信費を抑えながら快適に使いたい人にはぜひおすすめします。

パケット放題Plusのデメリット

ここまでおすすめしてきたパケット放題Plusですが、デメリットも存在します。

まず、3日間で10GB以上は通信速度制限があることです。

この制限を超えた翌日は最大で200kbpsに制限されてしまうため、注意が必要です。特にアプリやOSのアップデートなどは気をつけたいところですね。

また、お昼時など混雑する時間帯は通信が重くなるため、全体的に使いづらくなります。

ただこの問題に関してはパケット放題Plus及びmineo特有の問題ではなく、格安SIMである以上どの回線でも突き当たる問題なので、格安SIMを使う以上は仕方ないと割り切るしかないですね。

パケット放題Plusのレビューまとめ

今回はmineoのオプションサービス「パケット放題Plus」について紹介しました。

携帯電話料金は抑えたいけど、日々の通信量を気にしたくないといった方にはとてもおすすめのサービスです。

わたしも以前は大手キャリアのパケ放題サービスを使っていたので、格安SIMに乗り換える際にデータ容量の制限があるのが煩わしく感じていました。

1日にどれくらいまでなら使えるのか、動画なら何分まで、みたいな感じで、いちいち残りのデータ容量を気にしていたら、スマホの便利さが激減してしまうんですよね。

ですがmineoのパケット放題Plusにしてからは常にデータ容量を減らさずに使い続けているので、今データ容量がどのくらいあるのかを気にするどころか、残り容量を見ることすらなくなりました。

それでいてネットも動画も普段どおり使い続けられるので、お得で便利なサービスとしてとてもおすすめできます。

他にもmineoにはデータ容量をみんなで分け合って、足りなくなったら1GBまで引き出せる「フリータンク」やユーザー同士のコミュニティサービス「マイネ王」といったサービスもあります。

格安SIMで携帯代の節約をしたいけど、どれを選んでいいのかわからない、
という方は、mineoでパケット放題Plusを使ってみてはいかがですか?

以上です! なもりんでした!

RELATED POST