暮らしの改善 PR

Google AdSense(グーグルアドセンス)に入れないのは広告ブロッカーのせいかも【対処法】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、なもりんです。

先日Google AdSenseのページを開こうとしたところ、エラーメッセージが出て開けませんでした。

何度ページを更新をしても、数日待っても同じ症状のままで途方に暮れていました・・・。

そこで原因を色々と考えてみたのですが、結論としては、広告ブロッカーをオフにするか、設定で除外することで解決しました。

Google AdSenseのページを開く際、同じようなことに悩まれている方は参考にしてみてください。

それでは詳しく解説していきます。

Google AdSenseに入れない・・・

あるとき、Google AdSenseにログインしようとしたところ、こんな表示が。

Google Analyticsのエラー文章の画像

真っ白な画面にこんなお詫びのメッセージだけ。

ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Googleのエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。

どうやらなにかサイトに問題が出ているようなので、メッセージの言うとおりしばらく待ってみることに。

しかし数時間経ってもこの画面のまま。

なんなら次の日も、その次の日も同じ画面。

気になってGoogle AdSenseのサイトになにかエラーが発生しているのかと調べてみましたが、そんな情報は一切なし。

結局待ってもサイトには入れないことが分かったので、色々と試してみることにしました。

別のブラウザだと入れることが判明

普段使っているブラウザのGoogle Chromeでは入れなかったので、Microsoft Edgeでサイトを表示してみました。

Google AdSenseのホームページの画像

Microsoft EdgeではあっさりとGoogle AdSenseのページを開くことができました。

ということは、サイト側やサーバーの問題でもなくブラウザの問題のようです。

でもGoogle AdSenseを使うたびにメインブラウザではないEdgeを開くのは、はっきり言って面倒です。

そこで、Edgeからもう一度Google Chromeに戻ってきて設定を見直すことにしました。

広告ブロッカーをオフにしてみると表示された!

ブラウザの問題とわかった以上、普段使っていないedgeになくて、Chromeにあるものといえば拡張機能の存在です。

拡張機能の中でもサイトの情報を読み取って起動しているものはいくつかありましたが、その中で心当たりがあったのが広告ブロッカーでした。

Adblock Plusの拡張機能ホームページ普段つかっている広告ブロッカー Adblock Plus。Youtubeの広告もブロックできる便利な拡張機能として重宝しています。

しかし、Google AdSenseは広告配信サービスであって、広告ブロッカーはそういった広告を見せないようにするサービス。

もしや、広告ブロッカーがオンになっていたら広告配信サイトは表示されないのでは・・・?

当たり前のことのように思いますが、普段から広告ブロッカーを使うことに慣れすぎていて考えていませんでした。

Adblock PlusにおいてChromeで除外ページを設定する

というわけで、早速Adblock Plusの設定を変更してGoogle AdSenseの広告ブロックを除外してみました。

すると・・・、

無事開けました!

ChromeでGoogle AdSenseのホームページを開いた場合の画像

無事Google AdSenseのページを開くことができました! これで一件落着です。

考えてみれば当然のことなんですが、広告ブロッカーがオンになっていたら広告配信サイトであるGoogle AdSenseが表示されないのは当たり前ですよね・・・。

というわけでGoogle AdSenseのサイトが正常に開かない原因は広告ブロッカーにありました。

広告ブロッカーの設定でサイトを除外することで使えるようになるので、同じような症状が出ている方は試してみてください。

以上です! なもりんでした。

RELATED POST