生活 PR

壁ピタ水栓工事はくらしのマーケットの料金が最安でおすすめ【賃貸も】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、なもりんです。

今回はいわゆる「壁ピタ水栓」で安価に工事ができる方法として、くらしのマーケット
を利用する方法をお伝えします。

壁ピタ水栓を取り付けたいけど、どんな業者に頼んでいいかわからなかったり、より安くて安心ができる業者を探していたりしませんか?

実際に壁ピタ水栓工事について業者の方に話を聞き、水栓の取替工事をしたことでドラム式洗濯機の設置ができた自分の体験から、そんな悩みを解決します。

今回の記事では以下について解説します。

  • 壁ピタ水栓工事の料金相場
  • くらしのマーケットでの業者の選び方
  • くらしのマーケットでの壁ピタ水栓取替工事でかかった料金
  • くらしのマーケットを実際に使ってみての業者の質

損せずお得に工事をして、水栓の高さが足りずに設置ができなかったドラム式洗濯機や食洗機を便利に使えるようになりましょう。

壁ピタ水栓工事の料金相場はどのくらい?

壁ピタ水栓を取り付けたいとき、どのくらいの料金がかかるのでしょうか。

実際に自分が利用したり見積もりを取ってみて分かった、施工代金や部品代などを含めた料金相場は以下のとおりです。

料金目安 メリット デメリット
くらしのマーケット 約14,000円~ ・専門の業者による工事
・一般的な水道工事業者よりも工事料金が安い
・口コミで業者の評判が前もって分かる
・やり取りは基本的にメッセージのみ
一般的な水道工事業者 約23,000円~ ・専門の業者による工事で安心感がある ・くらしのマーケットで頼むよりも料金が割高
自分で施工 約8,000円~ ・業者にお願いするよりも安価に設置できる ・知識が無いと水漏れなどのトラブルになる
・自分で工具などを用意する必要がある

 

最もオススメなのはくらしのマーケットです。

料金を比較しても分かる通り、一般的な工事業者よりも料金が格安だからです。

くらしのマーケットでは多くの業者が出店しているため、常にお客さんを取り合って価格競争が起こっています。

最安で工事したいのなら、くらしのマーケットがオススメです。

くらしのマーケットで工事を頼むのがオススメな理由

くらしのマーケットで工事を依頼するのは、価格以外にもたくさんのメリットがあります。

  • 料金が常に表示されているので、工事前から料金の目安がわかりやすい
  • 口コミや評判が多く投稿されており、信頼できる業者を探しやすい

他の業者が見積もりを取らないと正確な料金が分からないのに対して、予約する前からでも大体の料金がわかるのは業者選びに悩まなくて済みます。

さらに、くらしのマーケットでは業者ごとのクチコミが見れることも安心できる材料です。

ネットで検索すると出てくるような水道工事業者は多くいますが、利用している人の口コミを載せているものは少ないです。

しかしくらしのマーケットでは業者ごとの評価や口コミが載っているので、業者選びの参考になります。

どんな工事をして、どんな対応をしてもらったのか、良い業者の口コミほど細かく書いてあることも多いので、選ぶための指標として口コミは非常に重要です。

このように、お得な料金や業者選びの参考になる情報の豊富さなどを考えても、壁ピタ水栓の工事はくらしのマーケットで頼むのが一番いいと言えます。

くらしのマーケットでの業者の選び方は?

壁ピタ水栓の取替工事をしてもらう業者を選ぶのは簡単です。

  • 「水栓蛇口交換」のカテゴリを選択
  • 評価や口コミの評判が良い業者を選ぶ
  • 口コミでの施工実績を調べたり、直接問い合わせてみる
  • 日程を調整して工事を予約

実際のサイトの画面を使って解説します。

実際のサイト画面で予約までの流れを解説

まずは、くらしのマーケットで【リフォーム】のカテゴリから【水栓蛇口交換】を選択します。

くらしのマーケット カテゴリ 水栓蛇口交換

水栓蛇口交換の種類で【キッチン】【洗面台】【浴室】というのがありますが、どれもほぼ大差ない業者が選択できるので、何を選んでも問題ありません。
(強いて言えば【洗面台】でしょうか)

次のページでは商品と工事を合わせて予約ができますが、壁ピタ水栓は洗濯できないため、【工事だけを依頼する】を押して業者選びの画面に移ります。

 

自宅があるエリアと都合の良い日にちを選択すると、対応してくれる業者の一覧が掲載されます。

 

 

気になった業者がいれば、評判や口コミを見てみましょう。

くらしのマーケット 評判

 

「口コミだけでは施工実績がわからない」、「水栓取替の工事をしてくれるのか不安」という場合には、直接出店者にサービスについて質問ができます。

くらしのマーケット 問合せ ブラウザ 場所 くらしのマーケット 問合せ

口コミや評判の良い出店者を見つけたり、実際に質問してみて対応の良さそうな業者が見つかったら日程などをリクエストします。

くらしのマーケット 予約 リクエスト

 

リクエストした後、業者と打ち合わせをして施工する工事の内容や日程の調整が済んだら、正式に予約完了です。

取替工事の業者の選び方

  • 「水栓蛇口交換」のカテゴリを選択
  • 評価や口コミの評判が良い業者を選ぶ
  • 口コミでの施工実績を調べたり、直接問い合わせてみる
  • 日程を調整して工事を予約

実際に壁ピタ水栓の取替工事でかかった料金は約15,800円

料金相場では最も安く壁ピタ水栓の工事ができるのはくらしのマーケットとお伝えしましたが、自分が壁ピタ水栓の工事をお願いした時にかかった料金は部品代約7,000円と施工料金の8,800円の合計約15,800円でした。

工事料金は業者の方によって異なりますので参考の価格になります。

業者によっては駐車場代などほかの料金がかかることもあるため、トラブルにならないように事前の確認を取りましょう。

また、水栓取替のみの料金になるか、部品代込みの料金になるか依頼する業者によって変わってきます。

自分の場合はamazonで壁ピタ水栓の本体を購入して業者に取り付けをお願いしました。

業者の方に部品の取り寄せをお願いするよりも、部品だけは自分で取り寄せた方が安く済むケースが多いです。

自分で取り寄せる場合は、どの壁ピタ水栓を取り寄せればいいか、事前に施工業者の方にチャットで相談してみて下さい。

くらしのマーケットの業者の質は? 実際の工事の体験談から紹介

くらしのマーケットには個人の事業者が多く出店していますが、口コミやランキング形式での人気があっても個人に依頼するのは不安という方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際に使ってみて「個人だから質が悪いのでは?」と言った心配は全くいらないと感じました。

自分が壁ピタ水栓の取替工事でお世話になった業者さんは丁寧に工事をしてくださり、対応も非常にスムーズでした。

実際、予約前から壁ピタ水栓についての色々な相談に乗ってもらいました。
現場の写真をお見せして、取り付けが可能かどうかやどの水栓を選べば良いかなど、予約前にもかかわらず親身な対応でした。

また今回施工するのが賃貸ということで「壁に5ミリ程度のビス穴が2つ空きますが、大丈夫でしょうか?」という風に、利用者目線のアドバイスももらえたのが嬉しかったです。

工事の際には、かなり固く留められた水栓蛇口だったようなのですが、非常に手際良く取り外しから取り付けまで行っていました。

施工後にも取り替えた水栓の使い方や注意点について細かく教えてもらい、親切な対応をしてもらいました。

もちろん、必ずしも出店しているすべての業者が完璧な対応をしてくれるわけではないかもしれません。

ですが、くらしのマーケットでは良くない対応をすると口コミやランキングで出店者の評判にダイレクトに響いてきますので、大手の事業者と比べても引けを取らない接客・技術・仕事ぶりの業者は多数いるでしょう。

壁ピタ水栓への取替工事とは?

壁ピタ水栓を使用すると、蛇口の位置を高くすることができるので、蛇口が邪魔で置くことのできなかったドラム式洗濯機などを置くことができます。

築古やワンルーム・1Kのマンションだったりすると、ドラム式洗濯機を置くことが想定されておらず、蛇口の高さが足りないためにドラム式洗濯機を入れられないケースがあります。

 

水栓 蛇口 防水パン 真上

例えば、この蛇口の場合だと接地面から高さが約100cmしか無いため、多くのドラム式洗濯機の高さである100cmはほとんどの場合設置できません。

そのため壁ピタ水栓に取り替える工事をして蛇口の位置を高くすることで、ドラム式洗濯機の設置が可能になります。

賃貸住宅で工事する場合は管理会社に確認する

賃貸に住んでいるけど壁ピタ水栓の工事をしたい、と言う方はまず工事をしていいのか管理会社や大家さんに確認しましょう。

勝手に水栓を取り替えると管理会社や大家さんとのトラブルに発展し、場合によっては賠償請求をされる場合もあります。

不注意でトラブルを避けるためにも工事の前には管理会社や大家さんと連絡を取り、「洗濯機の買い替えのため」などきちんと理由を伝えた上で行う工事の内容を伝えましょう。

また、工事を行う許可が出たときも現状回復する必要があるかどうかや費用負担など工事の際に注意しておくべき点があるかどうかを自分から聞き取りましょう。

壁ピタ水栓の取替工事はくらしのマーケットがおすすめ

今回の記事では、壁ピタ水栓で安価に工事ができる方法として、くらしのマーケットを利用する方法をお伝えしました。

  • 壁ピタ水栓の取替工事は、料金や質ともにくらしのマーケットで依頼するのがおすすめ
  • くらしのマーケットでの業者の選び方
  • 壁ピタ水栓取替工事にかかった料金は約15,800円
  • くらしのマーケットは個人の出展者でも質の高い工事・対応

壁ピタ水栓の取替工事はくらしのマーケットで依頼するのがもっと安くできるためおすすめです。

くらしのマーケットでは口コミなど業者選びの参考になる情報も多く揃っているので、悩まずに依頼することができます。

多くの個人事業者が出店しているくらしのマーケットですが、工事や対応の質は心配ありません。
ランキング形式などで常に競争が起きているため、必然的に良い業者が残るような構造になっているからだと思います。

壁ピタ水栓の取替工事を最安で依頼したいという方は、ぜひくらしのマーケットを利用してみてください。

以上です! なもりんでした。

RELATED POST