趣味・遊び PR

【節約】Spotifyの3ヶ月無料は、2回目も使えるか→多分むり

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
  • Spotifyの3ヶ月無料キャンペーンは、2回使える?
  • なるべくお金をかけずに、音楽サブスクを楽しみたい。

そんなお悩みを解決します。

記事の内容
  • Spotifyの3ヶ月無料キャンペーンについて
  • 無料で音楽サブスクを使い続けるには?
  • 安くお得にSpotify Premiumに加入する方法

Spotifyで1,000曲近くのプレイリストをつくる音ゲー曲好きの私が、Spotify3ヶ月無料キャンペーンなどを解説します。

この記事を読めばお得にサブスクを使い、音楽を楽しむことができるようになります。

Spotify Premiumの3ヶ月無料、2回目は難しい

Spotify Premiumの3ヶ月無料キャンペーンは、残念ながら2回使うことは現状難しいでしょう。

2020年からSpotifyを断続的に使った経験や利用規約から、Spotify加入済のユーザーには2回目3ヶ月無料はないと考えられます。

私も3ヶ月無料は初回だけで、それ以降のキャンペーンはすべて「3ヶ月980円」での案内だけでした。

X(旧Twitter)などでも情報を集めてみましたが、2回目の無料期間を試している人はいないようです。

Spotifyのキャンペーン詳細を見ると、特別な記載がない限りPremiumに加入したことのない人がキャンペーンの対象となります。

Spotify3ヶ月無料キャンペーンの細則について

今後行われる可能性がないとはいえませんが、過去Premiumに加入した人向けにもう一度3ヶ月無料を適用するキャンペーンは行われていません。

ただし過去加入した人向けには、980円で3ヶ月分Premiumが使えるキャンペーンを頻繁に開催しています。

1ヶ月分の料金で3ヶ月使えるので、実質2ヶ月分が無料になるお得なキャンペーンです。

過去のSpotify3ヶ月980円キャンペーンの案内画像

過去に契約していればメールでキャンペーン案内が来るので、見逃さないようにしましょう。

複数アカウントで2回目の無料は規約違反かも

名義やクレジットカードを変えて、別アカウントで2回目の3ヶ月無料を体験するのは規約違反の可能性があります。

今あるアカウントとは別のメールアドレス・アカウントで、2回目の3ヶ月無料を受けること自体はシステム上たしかにできます。

しかしSpotifyの無料体験は、1ユーザーにつき1回が原則と考えられます。

Spotifyの規約には、以下のような記載があります。

対象ユーザーがプロモーションオファーを利用できるのは 1 人につき 1 回のみで、ご利用実績のあるユーザーが本オファーを再度ご利用いただくことはできません。

Spotify:Premiumキャンペーン利用規約

規約に違反した場合はアカウントが無効(BAN)になったり、サービスが停止されていまいます。

最悪、今後Spotifyが使えなくなる場合もあるので、複数アカウントで何度も無料体験を申し込むのはやめておきましょう。

3ヶ月無料が終了すると自動で月額課金される

現在3ヶ月の無料トライアルに加入している場合、期間中に解約しないと終了時に自動で更新され、翌月分980円の課金がされます。

お金をかけずに楽しみたいなら、無料期間の間に忘れず解約しましょう。

3ヶ月無料トライアル期間中に解約すれば、更新時に自動で課金されることはありません。

また解約しても無料期間が終わるまでは、Premiumを使い続けられます。

無料期間のあともSpotifyや音楽サブスクを安く使うには

Spotifyの3ヶ月無料体験は、今のところ2回は使えないので、そのままだと課金が必要です。

ですが3ヶ月無料が終わった後でも、Spotifyや音楽サブスクを無料で、もしくは安く使える方法はあります。

多少手間はかかりますが、そのまま使い続けるよりもお得に音楽を楽しめます。

この記事では無料もしくは安く楽しむ方法を、具体的に以下3つを紹介します。

無料・安くサブスクを使う方法
  1. Spotifyの3ヶ月980円キャンペーン
  2. 無料体験のあるサブスクを乗り換える
  3. 料金の安いプラン・サブスクを使う

3ヶ月980円のキャンペーンを使いこなす

先ほども紹介したとおり、過去に加入した人向けに3ヶ月間980円でPremiumに加入できるキャンペーンを、Spotifyでは時々開催しています。

キャンペーンは、2023年には4~5月と11~12月の2回行われました。

年に2回キャンペーンでPremiumに加入すれば、2ヶ月分の料金だけで半年間楽しめます。

ただしキャンペーン開始より約1ヶ月前にPremiumを解約していないと、3ヶ月980円キャンペーンの対象にはなりません。

11月末ごろに行われた際は、10月27日よりも前にPremiumプランを解約している必要がありました。

つまりSpotifyを継続的に利用していると、3ヶ月980円のキャンペーンは使えないので無料プランに切り替えておく必要があります。

したがって980円キャンペーンを有効活用したいなら、以下で紹介する他のサブスクと併せて使う方法がおすすめです。

サブスクを乗り換えて無料期間で楽しむ

Spotifyに無料期間があるように、ほかの音楽配信サブスクでも初回登録時には無料でつかえます。

Spotifyのほかに、無料期間のある音楽配信サブスクは以下の通りです。

多くの場合は1ヶ月のみ無料ですが、キャンペーンや紹介コードで2~3ヶ月になることもあるのでチェックは忘れずに。

サブスクごとの収録曲には大きな差はなく、聴けない心配をする必要はありません。

機能や使い勝手は異なりますが、曲を聴く分にはどのサブスクでも大差ないので無料で楽しめます。

各音楽サブスクの比較については、この記事を参考にしてみてください。

>>音ゲーマー・音ゲー曲好きのための音楽サブスク比較&おすすめサブスク

料金の安いプラン・サブスクを使う

Spotifyが高くて使えないなら、他のプランやサブスクを検討してみましょう。

Spotifyは学生であれば通常の半額で使えるStudentプランや、同居している2人で使えるDuoプランもあります。

プラン名料金
Studentプラン月額480円
Duoプラン月額1,280円(2人分)

またSpotifyには年額プランもあり、10ヶ月分の料金で1年間つかえるので2ヶ月分お得になります。

最安の音楽配信サブスクは楽天ミュージック

Spotifyにこだわる必要がなければ、楽天ミュージックが音楽サブスク最安です。

楽天カードまたは楽天モバイルに加入していれば、月額780円で使い放題になります。

楽天カードであれば無料で持てて損がない上に、安く音楽サブスクを使うことができます。

更に年割プランなら7,800円で1年間楽しめるので、更にお得です。

>>【生活費→ポイント】人よりも節約できるクレジットカードの使い方

音楽サブスクを安く使い続ける方法まとめ

音楽サブスクを安く使う方法についてまとめます。

音楽サブスクを安く使う方法
  • Spotifyの3ヶ月980円キャンペーンを使う
  • Spotifyのキャンペーン期間外は、ほかサブスクサービスの無料体験や楽天ミュージックで楽しむ
  • Spotifyを使い続けたいなら、StudentプランやDuoプラン、年額プランを検討

Spotifyの3ヶ月980円のキャンペーンを待ちつつ、普段は別サービスの無料期間や楽天ミュージックを使う。

これが、最安で音楽サブスクを使い続ける方法になります。

アカウントの切り替えや、プレイリストの登録など手間がかかる点もありますが、お得に音楽を楽しめます。

聞く曲が少ないなら、レンタルが安くておすすめ

Spotifyの3ヶ月無料を使ってみたけど、あまり聴く曲が多くなかった。

限られた曲しか聴かない人なら、レンタルでCDを借りるのがおすすめです。

長い目で見れば、サブスクよりもお得に曲を聴き続けられます。

  • サブスクを契約し続けるよりも、安く聴ける
  • サブスクを解約しても、手元に曲が残る
  • 宅配レンタルなら、無料期間で大量に借りられる
  • サブスクにない曲も、レンタルで借りられる
  • データを保管する必要がある
  • リッピングの手間がかかる

しかも宅配レンタルサービスなら初月無料なので、お金をかけずにCDを揃えられます。

私も4つの宅配レンタルサービスの無料期間だけで、40枚のCDを借りられました

1枚10曲入りだとしても、400曲は聴けます。

サブスクを使うほどではないな、と感じたなら宅配レンタルで好きなCDだけ集めるのはいかがでしょうか。

無料で宅配レンタルを使うコツについて、以下の記事で詳しく解説しています。

>>サブスク未解禁の音ゲーサントラを無料or安く手に入れる【宅配レンタル】

Spotifyで3ヶ月無料が2回使えるかのまとめ

今回はSpotifyで3ヶ月無料キャンペーンが、2回目以降使えるかについて解説しました。

結論としては無料体験を2回使うことは難しいため、他の方法で代用するのが良いでしょう。

Spotifyや音楽サブスクを無料で、もしくは安く使うには、以下のような方法がおすすめです。

音楽サブスクを安く使う方法
  • Spotifyの3ヶ月980円キャンペーンを使う
  • Spotifyのキャンペーン期間外は、ほかサブスクサービスの無料体験や楽天ミュージックで楽しむ
  • Spotifyを使い続けたいなら、StudentプランやDuoプラン、年額プランを検討

ほかにもあまり多くの曲を聴かないなら、宅配レンタルを使うのもおすすめとなります。

自分にあった方法で、なるべくお金をかけずに音楽サブスクを楽しみましょう。

▽ 関連記事

>>【ノれる】Spotifyイコライザで重低音を強化するおすすめ設定

>>【並び替え】Spotifyプレイリストの曲の順番を変える方法【2024年版】

>>【やり方】Spotifyのプレイリストを食べるミニゲーム

RELATED POST